倉敷最古の備前焼専門店 陶備堂 のホームページへようこそ

陶備堂では 、記念品・お土産・一家の財産として使用して楽しめる備前焼をおすすめします!

陶備堂:トップページ陶備堂:備前焼 販売商品カテゴリ陶備堂:お支払・配送について陶備堂:販売 運営者の紹介陶備堂:備前焼 新着情報陶備堂:備前焼 お問い合わせ陶備堂:カートの中

 

五郎辺衛窯

  ごろべえがま

 花器、酒器、茶器、食器、置物など幅広く制作。実用の

美を最重要視し、シンプルで使いやすい製品作りを心掛ける。

 併せて、備前焼の保存性や水質改善効果に着目した

「備前焼の不思議研究」にも取り組み、「水をおいしくする」

備前焼の玉「玉しょう備前」を製品化。研究成果を花器や酒器などの

製品に応用している。窯は登窯三基と電気釜一基。

 

 ■歴史

  母体は、酢、醤油の醸造会社兜雛p五郎辺衛商店で、

一八六八(明治元)年創業。一九七一(昭和四十六)年に

備前焼販売部を設立、一族作家の焼き物を扱う。

 八一年に同部を独立させ、窯元としてスタート。九八(平成十)年、

本社向かいに醤油蔵を利用したギャラリー「かがと蔵」を開設。

伊部駅前にある関連会社衆楽館のギャラリーでは主に食器を揃える。