倉敷最古の備前焼専門店 陶備堂 のホームページへようこそ

陶備堂では 、記念品・お土産・一家の財産として使用して楽しめる備前焼をおすすめします!

陶備堂:トップページ陶備堂:備前焼 販売商品カテゴリ陶備堂:お支払・配送について陶備堂:販売 運営者の紹介陶備堂:備前焼 新着情報陶備堂:備前焼 お問い合わせ陶備堂:カートの中

 

陶正園

 とうしょうえん

 花器、茶道具、酒器、食器を幅広く製作。特に、茶道具と

花入れは種類も多く得意とする。他に干支、獅子などの

置物も作る。土味を大切にした焼成を心掛ける。

「良い品を喜ばれる値段で」をモットーに経営。伝統の良い面を

継承しながら現代にマッチした作品作りを目指す。

 窯は登り窯一基。

 

 ■歴史

 備前焼窯元六姓の木村総本家から分かれ、一九一三(大正二)年

に、先代の木村正二が創設する。

 現当主の木村陶峰は正二の長男。中央大学を中退して家業を手伝い

六二(昭和三十七)年に二代目に就任。茶陶が好きで、自ら茶碗や

花入れなどを多く作る。弟で、備前焼作家の木村利正とともに経営にあたる。